センター概要
静岡県の施策
求職希望者へ
事業主の皆様へ
技能取得講座
巡回相談・就業支援セミナー
養育費・面会交流
託児事業
福祉制度紹介
相談のこと
年金・手当てのこと
貸付金のこと
くらしのこと
住宅のこと
子どものこと
仕事のこと
優遇制度のこと
母子福祉団体のこと
施設利用のこと
問い合せ先一覧表
リンク集
お問い合せ
トップ

トップ >> 福祉制度紹介 >> 母子福祉団体のこと

福祉制度紹介 相談内容及び受付方法のご案内

母子福祉団体のこと

 母子寡婦福祉会は、母子家庭や父子家庭、寡婦家庭など、同じ境遇の皆さんが集まって、語り合い、励まし合って、親睦と生活の向上をはかるための自主的な団体です。
 現在、静岡県には静岡県母子寡婦福祉連合会があり、各市町には母子寡婦福祉会があります。
 これらの会では、ひとり親家庭に関する情報交換や相互扶助のほか、各地域の実情に応じて活動をしています。
 家庭内にとじこもらないで、ぜひ母子寡婦福祉会に加入して仲間と手をつなぎましょう。年会費は1,000円〜1,500円です。入会を希望される方は、母子家庭等就業・自立支援センター各支所相談員へのご連絡をお願いします。後日近くの母子寡婦福祉会からご連絡させていただきます。

◆ 主な事業
● 母子、寡婦研修会
 母子家庭の母親及び寡婦が強く生き、精神的、経済的に自立するための研修会を地域ごとに実施しています。
● 母と子のつどい
 母子家庭の母と子がきずなを強める運動会、社会見学、海水浴、バーベキュー、キャンプなど楽しいレクリエーションを地域ごとに実施しています。
● 母子家庭、寡婦相談
 地域母子寡婦福祉会の指導者が、母子家庭及び寡婦の生活や各種福祉制度の活用等について、気のおけない相談に応じています。
● 家庭生活支援員派遣及び児童一時保護
 一時的な傷病時等に家庭生活支援員を派遣したり、児童を一時お預かりする事業を実施しています。

窓口 静岡県母子寡婦
福祉連合会

前へ
次へ

トップ >> 福祉制度紹介 >> 母子福祉団体のこと

サイトマップ